昔の少女漫画風コスメ
数年前からスーパーやドラッグストアで見かけて気になっていたヒロインメイク
イラストもそれについてるせりふも強烈なインパクトあり。


マスカラ
「まつ毛は常に上を向いていなければ。」
天まで届け!マスカラ
アイライナー
「涙は美しく流すものです。」
涙が似合うアイライナー
なんだか、おっしゃるとおりでございますと思わずへりくだってしまいそうな妙な勢いが…

最近、別のメーカーから似たような70年代(?)少女漫画風パッケージのコスメが出ているのに気づきました。その名も美肌一族。こちらのほうは公式サイトに小説まで載っているのですね。すごいなぁ。(強烈な勢いに気おされて小説は未読…)

そういえば、先日ドラッグストアでマリーアントワネットマスカラも見かけました。ベルバラのアントワネットのイラストが入ってました。

ファッションは10年前・20年前のものだと古臭く感じられるけれど、30年くらい昔のものになると、逆に新しさを感じ始める、というようなことを読んだ記憶があります。昔の少女漫画風コスメがいくつか出てきたのもその法則なのかしら?確かにこういう傾向のイラスト(とせりふ)は普段回りにないので新鮮な感じがする、かなぁ。

このように気にはなってはいるのですが、実はまだ使ったことがありません。実力のほどは如何?
[PR]
by alcyon_sea | 2007-05-25 20:28 | 雑文
<< 小川洋子 『博士の愛した数式』... アマゾン >>