小笠原 2日目
午前6時強制点灯。酔い止めを飲んで、朝食をとり、その後は、酔い止め効果でずっとうつらうつら寝ていました。





午前11時半、父島二見港到着。宿の人が迎えに来てくれてました。
自転車を借りて、あちこち行ってみることにしました。
宿の人が、スーパーに行っても、午後2時くらいまで品物がないかも、船でついた商品をこれから陳列するから、と教えてくれました。
船で島の生活が回ってるのだなぁ。

まず二見港のそばの大村海岸。水着を着てこなかったことを少し後悔しました。
砂浜にはガラスの欠片が多少見かけられましたが、人口漂流物は少ないです。真っ白な砂浜に感動。
見てのとおり人は少ないです。片手で数えられるくらいしかいなかったのではなかろうか…
b0014946_20421999.jpg


で、島内を回り始めてまず感じたこと。
竹芝桟橋から1000キロ離れていようが、歩道の脇につつじの代わりに南国の花が植えられていようが、ここはまぎれもなく東京都です。
道が非常によく整備されてました。はっきり言って、家の近所よりはるかに整ってます。

団地?ちなみに、島には都営住宅もきちんとあるそうです。家賃1万円ちょいだそうで。
b0014946_20401018.jpg


レンガの敷かれた歩道つきの道。勾配がきついので、人は歩かなさそう。(実際、暑かったせいもあるけれど、自分以外に人を見かけませんでした。通るのは車ばかり)
どれくらいきついかというと、所によっては、こいで上れなくて自転車を降りたほどでした。
b0014946_20395326.jpg


父島の広さは東京の千代田区程度。でも人口は2000人程度。そのうち半分は公務員関係なのだそうです。島には都の機関以外にも気象庁、自衛隊など国の機関があります。つまり半分は転勤族。
沖縄の離島の郷土性みたいなものはそれほど感じませんでした。そう感じたのは、亀甲墓やシーサーがないだけではないと思います。雰囲気が都会ではないのですが、いわゆる田舎のそれでもなく、不思議な感じでした。

途中で海洋センターというところに寄りました。アオウミガメの人工孵化を行っているところで、生簀にウミガメがいました。こちらで飼われているカメだそうです。
どうも、人が来る→えさがもらえるとしっかり学んでいるみたいで、生け簀に近づくと、寄ってきました。
b0014946_20512823.jpg


生後2日の子ガメ。こちらは人間に全く興味を示さず、活発に泳ぎ回ってました。
b0014946_20532073.jpg


さらにきつい坂を必死に登ると、境浦到着。
真ん中に見えるのは、第二次世界大戦中に沈んだ船です。
この後も、第二次世界大戦中の傷跡が随所に見られました。
b0014946_2057114.jpg


沈船に接近するとこんな感じ。
b0014946_215189.jpg


境浦のビーチに降りてみました。坂がひっじょーにきつかったです。自転車は坂の上に置いていきました。ビーチは珊瑚と石の欠片で素足で歩くのは厳しい感じでした。そして、人はやっぱり片手の指で数えられる程度しかいませんでした。でも、休憩所はきちんとありました。さすが東京都。
休憩所です。日陰は涼しかったです。
b0014946_2118323.jpg


暑いし、坂はきついし、いいかげんこの辺でやめようかと思いつつ、さらに先へ。坂をいくつか越えると、扇浦に着きました。ここも休憩所完備。しかもこちらはシャワー付き。人は夕方のせいもあるけれど、ほとんどいません。プライベートビート状態です。
この後も、学校の夏休みの前だったからかもしれないけれど、どこに行っても混雑しているということはなかったです。基本的に、人の声がしなくて、風の音、波の音、鳥の鳴き声だけ。たまった疲れが洗い流されるような気がしました。

それで、扇浦は、ビーチの端にコンクリートで作った四角い穴が開いているのですが。これも第二次世界大戦の遺物なのだろうか、と思いつつ、ここで引き返すことにしました。
父島は坂がきついです。夏に自転車でめぐるのは無謀だったかも。道に人影が全くなかったのも、出歩く気候ではないからなのでしょうね。

これは、扇浦のそばの神社の脇にあったトーチカ入り口。
第二次世界大戦の遺物が本当に普通にあります。平和な島だけにギャップがちょっと怖い。
b0014946_21231675.jpg


夜に夕食時に、宿の人に、小笠原ではアオウミガメを食べるということを教わりました。ついでに、解体中のカメの写真も見せてもらいました。カメの生首写真はなかなかグロかったです。(食事中に見るものなのか?)


*2日目で学んだこと
・夏に自転車で島内巡りは無謀
[PR]
by alcyon_sea | 2008-07-27 21:43 | 雑文
<< 小笠原 3日目 小笠原 1日目 >>